「安心リフォーム健康ナビ」オープンしました。

11月5日安心リフォーム健康ナビがオープンしました。

皆さんはご存じですか?
11月5日は津波防災の日です。

津波防災の日は、
国民の間に広く津波対策についての理解と関心を深めるために定められました。
11月5日は、今から160年前の安政元年11月5日に発生した安政南海地震で、紀州藩広村(現在の和歌山県広川町)を津波が襲った時、
濱口梧陵(儀兵衛)が稲むら(取り入れの終わった稲わらを屋外に積み重ねたもの)に火をつけて、村人を安全な場所に誘導したという実話にちなみます。
この実話をもとにして作られた物語が「稲むらの火」です。
内閣府防災情報のページより抜粋

津波防災の日とは

リフォームと防災は切っても切れない関係にあると思います。
津波が襲えば床上・床下浸水といった被害に止まらず、場合によっては家が流されてしまう・壊されてしまう。という被害が起きます。
それを復旧させるためにリフォーム工事が必要となります。
また、耐震診断や耐震補強といったこともリフォームに関係が深いです。

なぜ、11月5日を安心リフォーム健康ナビのオープン日にしたのか
以上の理由によります。

お客様には、安心リフォーム健康ナビでよいリフォーム会社が見つかってよかった。
ご登録いただく既存住宅状況調査技術者、リフォーム会社の皆様には、やりがいのある仕事に出会えてよかった。

安心リフォーム健康ナビを通して、
一番はより良いリフォーム工事お届けしたい
二番目にはリフォームの前にはインスペクションをするのが当たり前
そんなリフォーム文化を作っていきたいと思っています。

末長くご利用いただけるサイトに育ちますよう精進してまいります。

  1. ご案内電話番号0120960148

    月・火・木・金 10:00~16:00