新着情報

2023年住宅業界大予測

11月7日名古屋ガーデンパレスにおいて 一般社団法人住まい管理支援機構第38回研修会...

第36回研修会を開催しました

7月21日に住まい管理支援機構・安心リフォーム健康ナビの定例研修会を行いました。 会...

ストレスフリーな家事動線!

主婦にとって家事動線はよーく考えて決めたいものですよね! キッチンから洗面室への動線...

  リフォームクーポン券インスペクション   リフォームクーポン券アンケートリンク
 

安心リフォーム健康ナビのメリット

インスペクションで、気づかなかった建物のコンデションがわかる

インスペクションデータに基づいたリフォーム提案を受けられる

今必要な工事・将来のリフォーム計画がわかる

建物の最適なリフォーム提案を受けることで工事費に無駄が出ない

安心リフォーム健康ナビの
リフォーム工事に対する考え方

住宅は台風や大雪などの自然災害から私たちを守ってくれる大切なシェルターです。
そして、暮らしを豊かにしてくれる生活の場であり、家族の歴史と記憶がつまった大切なものです。そうした住宅も年数が経つことで、自然に劣化していきます。時には台風でモノが飛んできて屋根が壊されたりもします。
子供が大きくなって勉強部屋が欲しくなったり、年を取って手すりが必要になったりします。

日本のリフォームと欧米のリフォームを比べた時大きな違いがあります。それは、日本のリフォームは本当に困った部分を直すだけの応急処置的なリフォームです。欧米のリフォームはより快適に暮らすため。生活を豊かにするためのリフォームです。ですからDIYを取り入れたりしてリフォームそのものを楽しみ生活の一部に取り入れています。
建物の状態を正しく判断し、自分でできることは自分でDIYし、専門家に任せるところは信頼できる業者に依頼する。そうすることで、築100年、200年の住宅が現役で快適に暮らせる住まいとなっているのです。

日本には、多くの住宅が使われることなく空き家となっています。まもなく3軒に1軒が空き家になるとも予測されています。どうして、こんな状態になってしまったのでしょうか?

生活スタイルが変わったから、田舎より都会がいいから。もちろんそういった理由もあるでしょう。

ご存じですか? 実は東京にも地方都市と変わらない、いやそれ以上の空き家があることを。

安心リフォーム健康ナビの運営団体である一般社団法人住まい管理支援機構は国土交通省の「安心R住宅」の標章発行団体です。
その「安心R住宅」の考え方をリフォーム工事の段階から取り入れれば、快適に住まうことのできるリフォームができます。自分が住まなくなった時に、快適に住まい続けることのできる住宅として、次の世代に引き継ぐことができます。
結果、増え続けるであろう空き家の増加スピードに歯止めがかけられるのではないかと考えます。

安心リフォーム健康ナビは、ただお安くリフォームがしたいというお客様のご要望にお応えできるサイトではありません。
ご自分のお住まいに愛着があり、大切に思っているお客様のお力になりたく運営しているサイトです。「住まいを長く快適に使っていく」2030年に向けたSDGsの考えにも即したリフォーム提案をさせていただきます。

安心リフォーム健康ナビの約束

インスペクションデータに基づいた、お客様にベストなリフォーム提案を行います 研修制度を充実させ、お客様により信頼いただける事業者をご紹介します 監視委員会を設置し不適切な事業者の排除に尽力します
リフォーム体験フォトコンテスト開催リンク 空き家利活用アイデアコンテストリンク

ご応募ありがとうございました。   

安心リフォーム健康ナビは、国土交通省「令和3年度住宅ストック維持・向上促進事業」に採択いただき補助事業として運営されます。

  1. ご案内電話番号0120960148

    月・火・木・金 10:00~16:00